生理不順 食事 食べ物

生理不順を改善するために摂りたい食事や食べ物は?

生理周期がバラバラでいつ来るのか分からない
最後に生理が来たのはいつだったかな?
そのうち生理は来るはずだから大丈夫~

 

生理不順を甘くみてはいけません!生理不順を放置しておくと、子宮や卵子の機能が低下するばかりはなく、将来不妊症の原因になってしまう可能性があるため、早めの対処が重要です。
今回は、生理不順を改善する為に食べておきたい食事、食べ物をご紹介したいと思います。

 

生理不順には体を温める食べ物を食べよう!

 

 

 

根菜類

土の中で育つ根菜類は体を温める効果があります。
ゴボウ、ショウガ、大根、サツマイモなど、冬に収穫できる食材です。

 

特にゴボウは女性ホルモンを整える効果があるため、生理不順の改善には必要不可欠な食材です。
ショウガは、食事に取り入れる以外にもチューブタイプの物を紅茶に入れて飲むなど、簡単に取り入れることが出来ます。

 

生理不順を撃退!最強レシピとは!?

 

 

根菜類以外にも取り入れたいのがイソフラボンです。
イソフラボンにも根菜類同様、女性ホルモンの働きを活性化することが出来ます。
これらの食材を手軽に取り入れる最強レシピがお味噌汁です!

 

お味噌汁は毎日食べている人も多いくらい愛されているレシピではないでしょうか?
お味噌汁に合わない食材はない!と言っていいほど、どんな食材との相性もバッチリです。

 

お味噌自体にもイソフラボンが入っていますし、お豆腐、根菜をたっぷりと入れれば体がポカポカと温まります。

 

最後に

生理不順の女性の多くはストレスや疲労、生活リズムの崩れ、などの様々な要因が引き起こしています。
その中でも体の冷えを自覚している女性も多く存在し、実はこの冷えが生理不順を助長してしまっているのです。

 

寒い季節はもちろん、夏場にもエアコンの効きすぎた部屋で長時間過ごしたり、冷たい飲み物を好んで飲む女性は要注意です。

 

この冷えを緩和することにより生理不順を改善することが期待できます。

 

体を温めることにより、血流の流れも良くなり、生殖器の働きも良くなります。
しかし、偏りのある食事もまた良くありませんので、一日三回、バランスよく食事をすることが一番大切な事ですね。