生理不順 漢方

生理不順に良い3つの漢方とは?

 

 

生理不順を改善したいけれど、薬を飲むのに抵抗がある…という女性も多いのではないでしょうか?
そんな時に是非お試しいただきたいのが、漢方薬です。
今回は生理不順を改善する為に飲まれている漢方の中でも特に効果が期待されるものをご紹介していきます。

 

 

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

血流を改善する漢方薬で、生理不順はもちろん、更年期障害や生理痛の緩和の為の漢方薬です。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

体の冷えを改善し、貧血症状を改善させます。
生理前の肩こりや頭痛などの不快な症状を抑える働きもあります。

加味逍遥散(かみしょうようさん)

ホルモンのバランスと整えたり、血流を改善する効果があります。
その他にもイライラや神経の高ぶりを抑える働きもあります。

 

 

漢方薬の購入はどこで出来る?違いは?

漢方薬は病院・ドラッグストア・インターネットでの購入が可能です。

 

病院

病院で漢方薬をもらうためには、毎回病院へ足を運ぶ必要があります。
毎回必ず診察する必要があるため、時間に余裕がない人でないと、通院自体が億劫になってしまう可能性があります。
しかし、コスト面では健康保険が適用されるため、一番お安く抑えることが出来ます。

ドラッグストア

漢方薬はドラッグストアで気軽に購入出来ます。
飲みたいときにすぐに購入出来ますし、本人以外でも購入できるのがメリットです。
しかし、本当に自分に合った漢方なのか?他の薬との飲み合わせは大丈夫なのか?などの判断が難しいため、慎重に服用する必要があります。

インターネット

自分の飲みたい漢方薬が自宅に届くのが便利なインターネットですが、商品が届くまで自分の手に取ってみることが出来ないことがデメリットです。

 

まとめ

漢方薬は医薬品とは違い、自然のものから出来た薬です。
比較的副作用は起こりにくいと言われていますが、その分効き目もゆっくりと出てくるものも多く、即効性は望めません。
しかし、時間をかけて継続することで体に極力負担をかけず、生理不順を改善へと導くため、是非取り入れていただきたい選択肢です。

 

関連記事

生理不順を改善するために摂りたい食事や食べ物とは?
生理不順の原因とは?