生理不順 ツボ

生理不順に効くと言われるツボ2選!

健康な女性は毎月だいたい同じ周期で生理がやってきます。
しかし、何かしらの原因で生理周期が乱れたり、予測がしにくい状態を生理不順と言われています。
この生理不順は軽度なものであれば、生活習慣の改善や生理不順に効果のあるツボをマッサージすることにより、改善されることがあります。
今回は、どの部分のツボをマッサージすればよいのか、そして、効果的なマッサージの方法をご紹介したいと思います。

 

 

 

生理不順の改善にはここをマッサージするべし!

 

 

三陰交(さんいんこう)

三陰交とは、腎臓・脾臓・肝臓へとつながる経路が交わる部分のツボの事を言います。
三陰交は足首から指4本分上の部分にあたる場所に位置しています。

 

このツボを押すことにより、体の冷えを改善する以外にも更年期障害や生理痛、イライラ、そして肝心の生理不順など、女性特有の体の悩みを改善することが出来るツボです。
三陰交を押してみると、やや痛みを感じる女性が多いそうですが、少し痛いなと感じる程度が丁度よい力加減だと言えます。

血海(けっかい)

血海はその名の通り、血の海というだけあって、たくさんの血液が集まる場所です。
この血海をマッサージすることにより、血の流れが良くない状態を改善することの出来るツボです。
生理不順の原因の一つに血の巡りが悪いという事があげられます。
血流を良くすることにより、体の冷えを改善したり、ホルモンバランスを整えることが出来ます。
結果、生理周期を改善することも期待され、生理不順の解消へとつながります。

 

血海は膝のお皿のちょうど指3本分上、やや内側の部分に位置します。
この部分を押すと、生理痛を抱えているなどの、血流が悪い状態の女性は左側の血海にしこりを感じる場合が多いです。
このしこりをやや強めに指圧することで、より高い効果を実感できるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?ツボをマッサージするだけなので、毎日忙しい女性でも無理なく続けられるのではないでしょうか?
ゆっくりと湯船に入りながらマッサージしたり、お気に入りのボディークリームを塗りながらマッサージすることにより、リラックス効果も同時に得られます。
生理不順ぎみだなと感じたら、早めのツボマッサージが改善への近道かもしれませんよ。

 

関連記事

生理不順を改善すると言われる3つの漢方とは?
トップページ